2012年12月27日木曜日

歴代ベストセラーランキング はたして第1位は……!?


ブルーバックスは来年で創刊50周年。新書としては、岩波新書、中公新書に次ぐ老舗です。ちょっと驚きですよね。その50年の歴史、1800冊に及ぶタイトルの中から、発行部数ベスト20をご紹介します。はたして第1位に輝いたのは……!?
(部数は概算、年は初版年、同部数での順位の差は端数の違いです)




●20位 23万部:1964年
『こんなことがまだわからない』科学を困らす24のナゾ
相島敏夫/丹羽小彌太 著
(現在、在庫がない状態です)

●19位:24万部(1968年)
『推計学のすすめ』決定と計画の科学
佐藤信=著 定価:903円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1177168

●18位:24万部(2001年)
『記憶力を強くする』最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方
池谷裕二=著 定価:1,029円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2573156

●17位:25万部(1969年)
『重力の謎』一般相対性理論入門
ペーター・G・ベルグマン=著 谷川安孝=訳
(現在、在庫がない状態です)

●16位:25万部(1967年)
『確率の世界』チャンスを計算する法
ダレル・ハフ=著 国沢清典=訳
(現在、在庫がない状態です)

●15位:25万部(1970年)
『不確定性原理』運命への挑戦
都筑卓司=著
現在は「新装版」となっています 定価:987円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2573857

●14位:25万部(1972年)
『新・パズル物理入門』常識を破ってみよう
都筑卓司=著
(現在、在庫がない状態です)

●13位:26万部(1974年)
『相対論的宇宙論』ブラックホール・宇宙・小宇宙
佐藤文隆/松田卓也=著
(現在、在庫がない状態です)

●12位:26万部(1968年)
『相対論はいかにしてつくられたか』
L・バーネット=著 中村誠太郎=訳
(現在、在庫がない状態です)

●11位:31万部(1969年)
『電気に強くなる』
橋本 尚=著
(現在、在庫がない状態です)

●10位:32万部(1971年)
『タイムマシンの話』超光速粒子とメタ相対論
都筑卓司=著
現在は新装版となっています 定価:945円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2573881

●9位:32万部(1968年)
『統計でウソをつく法』数式を使わない統計学入門
ダレル・ハフ=著 高木秀玄=訳 定価:924円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1177206

●8位:32万部(1965年)
『計画の科学』どこでも使えるPERT・CPM
加藤昭吉=著 定価:861円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1176358

●7位:32万部(1970年)
『マックスウェルの悪魔』確率から物理学へ
都筑卓司=著
現在は新装版となっています 定価:1029円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2573849

●6位:34万部(1967年)
『量子力学の世界』はじめて学ぶ人のために
片山泰久=著(現在、在庫がない状態です)

●5位:36万部(1968年)
『パズル・物理入門』楽しみながら学ぶために
都筑卓司=著
現在は「新装版」となっています 定価:987円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2573814

●4位:58万部(1969年)
『四次元の世界』超空間から相対性理論へ
都筑卓司=著
現在は新装版となっています 定価:987円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2573806

★ 3位:63万部(1966年)★
『相対性理論の世界』はじめて学ぶ人のために
J・A・コールマン=著 中村誠太郎=訳 定価:861円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=117679X

★★ 2位:63万部(1975年)★★
『ブラックホール』宇宙の終焉
J・テイラー=著 渡辺 正=訳
(現在、在庫がない状態です)

★★★ 1位:76万部(1998年)★★★
『子どもにウケる科学手品77』簡単にできてインパクトが凄い
後藤道夫=著 定価:861円(税込み)
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2572346

----------------------------------------
 1960年代の書目が多いなかで、21世紀に入ってから刊行された『記憶力を強くする』が目をひきます。8位の『計画の科学』は通巻番号35(35冊目のブルーバックス)なのですが、いまだに健在です。また、都筑卓司さんが果たしていただいた貢献の大きさをあらためて思い知らされます。4位から2位にハードなテーマが並びながら、1位が「手品」というのも面白いですね。では、いよいよ来年は50周年、今後ともブルーバックスをどうかよろしくお願いいたします!
よいお年をお迎えください。


村山斉さん講演会のお知らせ


村山斉さん新刊『宇宙になぜ我々が存在するのか』講演会のお知らせ

新刊出版記念・ブルーバックス創刊50周年イベントとして、村山斉先生の講演会&サイン会を開催します。お申込み方法は下記。ご興味おありの方はぜひ!

日時:平成25年1月17日(木)
   19:00~(18:30開場)

会場:三省堂書店神保町本店8階 特設会場

問い合わせ先:三省堂書店神保町本店5階
    電話:03-3233-3312(代)

2013年1月17日発売の本書をご予約、またはお買い上げのお客様から先着100名様に2階、5階レジカウンターにて整理券を配布しております。


【必見!】村山斉さんオリジナル動画公開中!


著者・村山斉さんが2013年1月新刊『宇宙になぜ我々が存在するのか』の内容について熱く語る!

村山先生は素粒子理論における世界的リーダーの一人であり、若くしてカリフォルニア大学バークレイ校教授、東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構初代機構長。……と聞くとなんだか偉すぎてものすご~くとっつきにくそうと思った方、映像を見たら絶対印象が変わりますよ。数式を使わずに宇宙の根源についてやさしく、しかも熱意あふれる語り口で解説してくれます。ぜひご覧ください!





2012年12月20日木曜日

12月新刊のご案内


12月の新刊をご紹介いたします。今月は3点。

1冊目は『シャノンの情報理論入門』。情報を高速に、正確に送るには? 情報をどうやってデジタル化する? クロード・E・シャノンが築いた情報理論の基礎を分かりやすく解説。→詳しくはこちら

2冊目は『「魅せる声」のつくり方』。声に自信をつけたい人に贈る「本当に声が良くなる」3大新理論! これまでどの指導者も教えなかった方法とは? 写真・図解満載、当欄担当者も読んでみたい!→詳しくはこちら

3冊目は『古代日本の超技術 改訂新版』。五重塔と東京スカイツリー、名刀「正宗」と半導体には意外な共通点が! あっと驚くご先祖様の智慧を最新の研究成果とともに紹介します。元気が出る1冊!→詳しくはこちら

Facebookで、新刊案内だけじゃない、イベント情報や裏話をゆるゆると発信中。 http://www.facebook.com/kodanshablue



〈お知らせ〉

ブルーバックスもついに電子書籍の配信を始めました。第一弾52点が、11月16日から下記電子書店でご購入できます。図表や数式が多い本なので、フィックス型のフォーマットとなっておりますのでその点はご考慮ください。

詳しくはこちらまで

出版デジタル機構のプレスリリース

ブルーバックス公式ページでの紹介

どんな感じで閲覧できるのかというと、こんな感じです。

電子書籍のリフロー型・フィックス型の解説についてはこんなページを見つけました。とてもわかりやすいと思いますのでご参考までに。
ブログ「みんなの電子書籍」