2011年11月15日火曜日

11月新刊のご紹介

 こんにちは。北から紅葉前線が南下してきて、編集部のある東京でも、街路樹が少しずつ色づいてきました。
 さて、ブルーバックス11月の新刊は4点。さっそくご紹介いたします。




確率から物理学へ

月路よなぎ マンガ

銀杏社 構成

ブルーバックスのベスト&ロングセラー、都筑卓司著『マックスウェルの悪魔』を漫画化!秘密の鍵はエントロピー。熱いお茶が冷めるのも、部屋が散らかってしまうのも、エントロピー増大が原因です。言葉だけは知っているエントロピー。分かったような、分からないようなエントロピー。この際、マンガで簡単に理解しましょう。




 
超光速粒子とメタ相対論
秋鹿さくら マンガ
銀杏社 構成

ブルーバックスのベスト&ロングセラー、都筑卓司著『タイムマシンの話』を漫画化!
タイムマシンの可能性はゼロではない! アインシュタインの相対性理論は、タイムマシンの可能性を残しています。それは、どのような原理なのでしょうか。過去を変えてしまうことは、できるのでしょうか? 「時間の不思議」にマンガで楽しく迫ります。





 
この世を支配する奇妙な法則
石川真之介 原作・漫画

不確定性原理と確率に支配された不思議な世界
位置と速さを同時に決められないという奇妙なルールがあると、ミクロの世界では何が起こるのか? 確率問題、トンネル効果、シュレディンガーの猫といった、日常では考えられない量子力学の摩訶不思議な世界を、カリフォルニア大学バークレー校の研究員がやさしく解説!


 





新世代旅客機を徹底比較青木謙知

「世界の両雄」の最新機種
ボーイング、エアバスの2大旅客機メーカーが21世紀に初めて出した新型機が787とA380。
両機はほぼ同時期に開発されたが、そのコンセプトは大きく異なる。787が燃費効率に優れた中型機なのに対し、A380は史上最大の超大型機。こうした基本的な方向性の違いから、製造に至る経緯、機体の性能まで、両機種を徹底分析。豊富な写真や図を用いて、わかりやすく解説した決定版。